• 営業の佐々木

バードランドのクライオ弦について


先日、上尾のサウンドトラベルさんからバードランドのクライオ弦の注文があり、お届け致しました♪

写真を見てお解り頂けるかと思いますが、この弦はダダリオのEXL110にバードランドがクライオジェニック処理を施した商品になります。バードランドのクライオは液体窒素によるクライオ処理ではなく、窒素ガスによるクライオ処理を行っている為、パッケージに入れたままでクライオ処理が行えます♪

今回のモデルからパッケージのステッカーをリニューアル♪

すでにバードランドから販売されている、電気系パーツのクライオと同様にブラック&シルバーのイメージで作成!今回もカッコよく出来たと手応えを感じております♪

まぁ大切なのはパッケージよりも中身です。ギター弦にクライオジェニック処理をする事でどの様な効果が期待できるでしょうか?

主に、

弦の耐久性向上

サビ防止

倍音の増加

レスポンスの向上

などが挙げられます。

サウンドの変化は通常モデルと比べ大きな変化ではありませんが、全体的に音の質感、張りが良くなった印象を受けます。コーティング弦でないにもかかわらず耐久性に優れ、長く使える状態がキープできる所にクライオのポイントがあるでしょう。

特にコーティング弦が苦手と言う方にはいつもご愛用いただいているダダリオで少しでも長く良質なサウンドを出せる!!これが魅力でしょうね♪