• 営業の佐々木

杉山清貴 野外音楽堂 ライブに行ってきました


昨日ですが、Tears guitarを愛用している杉山清貴氏のライブに行ってきました♪

「The open air live High&High 2017」

いやー、熱い、熱いライブでした^^;

バックバンドのメンバーも今回から新しい体制になったようで、その影響もあったのかな??

偶然なことに、バードランド社員と今回、杉山氏のバックバンドでギターを弾いていたケイスケタナカ氏は高校時代からの知り合いだったとのことで、今後そちらの展開も楽しみではあります^^♪ NAZCAのケーブルとか使ってくれな~^^!!

さて、今回杉山さんがライブで使用していたアコギですが、Tears guitarのOM-Cです♪

以前から使用して頂いているモデルで、実は杉山さんこのモデル3本ほど所有しているんですよね、

1本目はヘッドにTearsロゴではなく、トーチインレイが施され、指板幅も他の2本よりも広い仕様となっております。

2本目からヘッドにTearsロゴがつき、指板幅はやや狭くなりました。

3本目は2本目と同じ内容ですが、サイドバックの木材にマダガスカルローズウッド、トップ材にイングルマンスプルースを合わせた仕様です。

といった感じでざっくりとしてますが、3本の紹介でした^^;

ちょっと今回は遠くから見ていたので2本目と3本目どちらだったか、確認できませんでした。。

3本ともピックアップにはハイランダーピックアップが搭載されています、杉山さんのライブではこのハイランダーが肝となります^^、基本的に杉山さんはギターから直接PAにつなぐので、最初からある程度「いい音」を出してくれないと困っちゃうんですよね^^;

でもハイランダーならプリアンプで操作することなく最初から杉山さんの思う「いい音」が出る。あとはPAの方でささっとバランスを調整してくれればOKって感じです♪

一応、顔ハメ?にも挑戦してきました、男性でやっている方は少ない印象でしたが^^;。。

最後にバードランド社員と杉山さんで記念撮影!!

-リンク-

杉山清貴 WEBサイト

Tears guitar WEBサイト


371回の閲覧